ロイヤルネットワークは山形を中心に東北エリアに強みがあるクリーニングサービスを展開していますが、関東でも店舗があり気軽に利用できます。
これまでは実際に店舗に赴きクリーニングを依頼してきましたが、
現在は新型コロナウイルスの影響もあり、外出が難しくなってしまいました。

そこで考え付いたのが「宅配クリーニング」です。
今はまだまだ浸透していない宅配クリーニングですが、この時代の流れに沿って需要が高まりそうですね。

前回のブログでは、宅配クリーニングサービスを探し、ロイヤルネットワークの宅配クリーニングにたどり着いた経緯を書きました。
https://xn--pckc4fxfwb9bd0573itnzc.com/taiken/usachanrepo-no25.html

今回は実際に依頼した感想をまとめます。

ロイヤルネットワークの宅配クリーニングサービス特徴

ロイヤルネットワークはうさちゃんクリーニングを東北・関東圏で展開し、200店舗以上を有する大きな企業ですが、宅配クリーニングサービスも行っています。
オンラインストアでは、うさちゃんクリーニングの宅配サービスと、Happy&Landryという2種類のサービスがあります。
大きな違いは緩衝材があるかないかだけのようです。洗剤等は同じなのかな?

宅配クリーニングを注文

今回は衣類5点のサービスがあるうさちゃんクリーニングの宅配を頼んでみます。
注文はHappy&Landryのオンラインストアから可能です。

宅配クリーニングオンラインストア

衣類5点パックは、2種類ありますが、【保管あり】か【保管なし】かの違いです。
保管ありの場合はクリーニングした衣類を最長で12ヵ月保管してくれます。
今回は保管なしを頼んでいます。

クリーニング品のキットが郵送で届く

注文してすぐ、家にキットが送られてきました。

ロイヤルネットワークの宅配クリーニング用キット

全面にうさちゃんクリーニングのうさぎのイラストが描かれていて可愛らしいパッケージです。衣類を入れる袋が入っているとのことですが、ものすごくコンパクトにまとめられています。

衣類収納袋

中には衣類を入れるための赤い袋と、サービスの情報が書かれたチラシや申込書が入っています。依頼した内容が一緒に記載されているため、念のため依頼通りか確認することをお勧めします。
今回は衣類の【5点】そして【保管なし】にチェックが入れられています。
依頼通りで安心しました。

クリーニングに出す衣類を決める

今回クリーニングに出す衣類はこちらの5点。

冬が終わったこともあり、通常のクリーニングに出すとお高めになるダウンジャケットやコートといったアウターが多めです。
衣類5点は衣類であれば何を入れても値段は変わりません。
なので少しでもお得に利用できるよう、通常のクリーニングでは高くなってしまうものを詰めるのがオススメです。

申込書を同封して郵送

衣類を袋に入れたら、申込書を記載します。

宅配クリーニング申込書

申込書には衣類の詳細を書くところがあるので、できるだけ詳細に記載しましょう。
シミ等気になる部分も記載しておくことでクリーニング時に気づいてもらえます。
記入した申込書を同封したら、袋の口を閉めます。

郵送前

丁寧に留め具まで用意してくれているので、輸送中にチャックが空いてしまうトラブルも防ぐことができます。

返送後の感想

クリーニング後、同じように郵送で帰ってきた衣類は、ビニールの上に薄い緩衝材がついていて、シワができないようになっていました。
写真を撮り忘れてしまいましたが、丁寧な梱包で送られてきたのでとても安心できました。
また、衣類についていたクローゼットの匂いなどもきれいさっぱり無くなっていて大満足。

匂いが無くなったのがうれしかったのですが、戻ってきた衣類はクローゼットに戻さなければならないので、また匂いがついてしまうことに気づきました。
クローゼット大掃除をせよというお達しでしょうか・・・

それなら保管サービス付きのほうを注文しておけばよかったなあ、と思うのでした。
次は保管ありで頼んでみようと思います。

家から出られないときには宅配クリーニングはとても便利!
今の時期は重宝しますね。
外に出られない皆様、宅配クリーニングがオススメですよ。